段落です。テキストを追加したり編集するにはここをクリックしてください。ここはお話をしたりあなたについて訪問者に知ってもらうのに絶好の場所です。

【契約書の有効活用】

現実社会では、契約書を作成しないまま、取引をしている場合が多いと思います。

 

それは、契約書を大事な取引先との間で交わすのは重たい行為、または相手を信用していないと思われたくない等を理由として、あまり積極的に契約書作成が行われていません。

 

ただ、契約書を用意することにより、いくつかのメリットを享受することができますので、手間がかかるとしても、事業を始めたりする場合には、きちんと契約書を作成するのが望ましいといえます。

 

契約書は

リスクを想定した特約が使える点

取引先とのトラブル時に重要な証拠となる点

で有効に作用するという特質があります。

 

リスクを想定した特約が使える点

①物に関するリスク(ex.納入した製品に欠陥があった)

契約書中に瑕疵担保責任や製造物責任条項を設ける。

②支払いに関するリスク(ex.製品を納入したのに、代金を支払ってくれない)

契約書中に支払いを確実に受けるために保証金条項や債務保証条項を設ける。

 

③取引全体に関するリスク(ex.相手先の経営陣を信頼して契約したのに、その経営陣が退任してしまった)

契約書中に相手企業で経営陣の大幅な入れ替えが行われた場合、契約を終了させる条項を設ける。

 

取引先とのトラブル時に重要な証拠となる点

裁判では、証拠により事実を認定するという方法で行われますので、契約書が重要な役割を担います。

 

契約書が証拠になるという点を重視するなら、特に大事な取引の場合、契約書を公正証書にすることも考えられます。

 

【契約書作成が必須の場合】

契約は、契約書が存在しなくても成立し、口約束でも構わないのが原則ですが、中には、保証契約等のように書面または電磁的記録により契約書を作成しないと効力が生じないとされるものがあります。

 

後になって、実は「この契約は無効だった。」と主張されないために、法律上契約書の作成が求められる契約については、契約書を用意する必要があります。

【契約書雛形の難点とその回避方法】

現実社会では、手軽さから雛形を使った契約書作成が広く行われておりますが、難点もあります。

 

それは、契約書雛形の多くは、当事者間の力関係が反映されていないという難点です。

 

そもそも契約書雛形の多くは当事者が実質的に対等という前提で作成されており、契約条項も当事者一方に有利になるようには定められていません。

 

しかし、現実の取引では、当事者間に立場の優劣関係が存在する場合が多いのに、実質的に立場が対等な契約書雛形を用いたのでは、契約書と取引実態との間に乖離が生じます。

 

そこで、契約書雛形を実態に合うものに変換することが必要になります。

 

例えば、立場の強い売主と立場の弱い買主が売買契約を締結した場合において、代金の支払い方法が分割払いとなっていたとき、売主に有利な契約書を作成したければ、買主の代金不払いリスクに備えて、期限の利益喪失条項や所有権留保条項等を設けておく必要があります。

 

したがって、契約書雛形を使う際、雛形の修正は多くの場合に必須となると考えて利用する必要があります。

 


【対応可能な契約書例】

・商取引系
継続的商品売買契約書、取引基本契約書、継続的供給契約書、長期仕入契約書、動産売買契約書、製造物供給契約書、寄託契約書、代理店契約書、特約店契約書、資材購入契約書、フランチャイズ契約書、業務提携契約書、プライベートブランド商品取引基本契約書、加盟店契約書、共同経営契約書、利益配分契約書


・委託系
業務委託契約書、運営委託契約書、委託経営契約書、OEM契約書、物品委託加工契約書、委託販売契約書、製造委託契約書、公演請負契約書、広告塔掲載契約書、ウェブサイト開発委託契約書、コンサルティング契約書、問屋契約書、広告掲載契約書、顧問契約書、委託加工契約書、運送委託契約書


・賃借系
駐車場賃貸借契約書、リース契約書、レンタル契約書、店舗一時使用賃貸借契約書、使用貸借契約書、建物賃貸借契約書


・金銭系
借用書、金銭消費貸借契約書、準消費貸借契約書、保証委託契約書


・担保系
抵当権設定契約書、集合動産譲渡担保設定契約書、根抵当権設定商品取引契約書、質権設定契約書


・著作権系
著作権ライセンス契約書、著作物利用許諾契約書、ソフトウェアライセンス契約書、データベース使用許諾契約書、商品化許諾契約書、出版契約書、プログラムリース契約書


・雇用系
雇用契約書、労働契約書、労働者派遣契約書、企業間出向契約書、構内作業請負契約書、店員派遣請負契約書、紹介予定派遣契約書、身元保証契約書、社宅使用契約書


・その他
相殺契約書、組合契約書、演奏活動契約書、免責的債務引受契約書、併存的債務引受契約書、和解契約書、示談契約書、債務弁済契約書、契約解除及び残債務処理等に関する契約書、秘密保持契約書(NDA)、代物弁済契約書、債権譲渡契約書、ゴルフ会員権譲渡契約書、交換契約書、贈与契約書、各種覚書、各種利用規約、各種誓約書、各種協定書、各種念書


上記以外の契約書もお受けできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

​【事務所所在地】

〒160-0023
東京都新宿区西新宿8丁目12番1号 
サンパレス新宿1004号

 

「最寄り駅」
東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」 徒歩1分
都営大江戸線 「都庁前駅」 徒歩9分
都営大江戸線 「新宿西口駅」 徒歩9分
都営大江戸線 「西新宿五丁目駅」 徒歩13分
JR「新宿駅」 徒歩10分

​(当事務所の建物外観)

​【お問い合わせ方法】

お問い合わせの際は、下記の事項を明記した上で、Eメールにて inagawa.yobouhoumu@web.so-net.jpまでお知らせ下さい。
(お問い合わせフォームからも可)

https://ws.formzu.net/fgen/S10910919/
(chatworkからも可)
https://chatwork.com/inagawa-keiyaku


1:氏名(法人様の場合、法人名及び担当者名を明記)
2:依頼したい業務内容(作成希望の契約書名を明記)
3:事実関係(経緯等を明記)

 


お問い合わせ内容の確認後、対面による初回の無料相談を実施致します。


なお、当事務所では御依頼者様からのメールによる問い合わせに対し、原則、当日中に返信しており、遅くても48時間以内には返信しております(返信を放置することはございません。)下記のLINEからのお問い合わせも可能です。

新宿区所在のいながわ行政書士総合法務事務所-契約書作成
契約書作成についての対応地域

<定型的な契約書から非定型的な契約書まで対応>

 

東京都23区内

足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区

 

 

東京都23区外

昭島市、あきる野市、稲城市、青梅市、清瀬市、国立市、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、多摩市、調布市、西東京市、八王子市、羽村市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、福生市、町田市、三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市、奥多摩町、日の出町、瑞穂町、檜原村

 

 

神奈川県内

横浜市、川崎市、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

 

 

埼玉県内

さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、白岡市、伊奈町、三芳町、毛呂山町、越生町、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東秩父村、美里町、神川町、上里町、寄居町、宮代町、杉戸町、松伏町

 

 

千葉県内

千葉市、銚子市、市川市、船橋市、館山市、木更津市、松戸市、野田市、佐原市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、八日市場市、旭市、習志野市、柏市、勝浦市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鴨川市、鎌ケ谷市、君津市、富津市、浦安市、四街道市、袖ヶ浦市、八街市、印西市、沼南町、白井町

 

上記記載地域以外の場合でも、対応致しますので一度御連絡下さい。

 

【報酬】

 

(契約書作成の場合)

難易度に応じて、

・33,000円
・44,000円
・55,000円

のいずれかの金額(税込)

実費

 

(契約書のチェックの場合)

5,500円(税込)

実費


なお、当事務所では、追加報酬は頂いていません。